痴女タワー 水野朝陽のデカ尻に本気負け…突き飛ばされる小男!

出演女優

水野朝陽

作品レビュー(シーン抜粋)

作品メーカー:ドリームチケット

痴女タワー 水野朝陽
  • 強制勃起レッスン わがまま調教FUCK
  • おかわり挿入 強制ピストン逆身長差SEX

 

 

映像は撮影終了後のインタビューから始まる…

 

 

ボロボロの様子のチビ男優…

 

水野「どうしたんですかね…こんな汗だくで♡」

 

監督「いや…ちょっとイジメすぎかなぁーって…」

 

水野「違うの!…なんかね…ホントに届かなかったみたい♡」

 

小男優「…ほんとサイコでしたね…」

その発言の瞬間、怖い女の目つきでジロッとチビ男優を睨みつける水野朝陽。

小男優「いや💦いや違うんです……今の発言はなかったことに…」

 

そしてボソッと一言…

 

小男優「Vが止まってもこのパワーバランスって…💦」

 

 

 

普段から攻める方が好きだと、どの作品のインタビューでも語るくらいドS痴女な水野朝陽ちゃん。

なので、素が出せるこのアドリブ系作品はかなりのハマり役だ!

 

今回は、S女M男という関係だけでなく、体格でも優に上回っているので、イジメるのが楽しくて仕方ないという様子がひしひしと伝わってくる。

 

正直言うと、身長の数値面を重視するならば、水野朝陽ちゃんの長身レベルは少し物足りない…

だが、それを気にしないという人であれば、男優が150cm前半と比較対象が悪くなく、S長身女とM小男的フェチシーンも盛り沢山なので、なかなかおすすめしたい作品だ。

 

 

前置きが長くなったが、これからいくつかのフェチシーンを紹介していく。。

 

 

目隠しで焦らされ…金玉潰しの恐怖

 

目隠しをした小男に覆いかぶさり、焦らしながら楽しそうにくすぐり責めをする水野朝陽…

 

耐えられずに、動こうとするチビ男の腕を押さえつけ、さらにイジメていく。。

 

この焦らし責めがとても上手い。

表情もさることながら、一切M男を休ませるつもりのないドSぶり。

 

 

目隠しを取った後も緊張感ある鬼痴女責めが続く…

目隠しを外され一安心したのも束の間、急にガバッと金玉を鷲掴み!

 

そのままパンツを脱がし、小男の勃起したチンポを眺めると…

 

 

「もっとヒクヒクさせてよ♡」

「こ、こうですか?」

「う~ん、、もっと面白いことやってよ……早くやらないとチンポ握り潰すよ!」

 

「いつのまにか2個あるうちに1個だけになってたりして…ね♡」

 

「チンコもっと大きくして!ほらあと10秒!、1,2、、」

 

チビ男優が疲弊しきって、水野朝陽にガチでビビっている様子が伝わってくる。。

 

圧迫潰し~顔面騎乗

 

「おまんこ舐めさせてあげる♡」

 

ありがとうございます、とクンニをしにいった小男だが、頭を押さえつけられ、いきなりの圧迫責め!

咳き込み離れようとする小男を脚の力でグッと拘束し、逃がさない。。

 

 

 

続いて、フェラチオをしてあげる水野朝陽だが、飽きたのか中途半端な時に咥えるのをやめる…

 

「えっもう終わりですか?」

思わず、声が出てしまう小男…

 

「えっなに…やってもらってるのに何か指定するわけ?」

膝立ちで見下ろしながら小男をソファの角へと追い詰めていく…

圧倒し、倒れたところをデカ尻顔面騎乗!

窒息責めに容赦がないところが、水野朝陽の痴女ぶりが表れている。。

 

 

そして、弱ったところで、わざと騎乗位体勢。

ドスンッ!と小男の体に乗る。

「あれ~♡なんで挿れるってなるとフニャフニャなのかなぁ~?♡」

 

疲れ切っている様子を見ても絶対に休ませないドS痴女。

 

さらに…

 

「おまんこ欲しいなら自分で腰振りなさいよ!」

 

自分よりも体重のある女を腰だけで何度も持ち上げるのはかなり辛い…

 

しかも、小男はすでにグロッキー状態…

 

もちろん、水野朝陽はそれをわかっていてのM男イジメである。。

 

 

逆身長差…そしてデカ尻と対決!

 

長身女と小男の絡みでは欠かせない立ちバックシーン…

 

 

「とっ届きませんっ💦」

必死にしがみつくセミのようだが、どんなに頑張って背伸びをしても挿入は100%無理だとわかる脚の長さの違い…

 

「なにやってんのみっともない!」

 

脚を広げても届かない小男に飽きれた水野朝陽は…

 

「これで届くでしょ!」

ぐんっ!とデカ尻を突き出し、ソファの上で四つん這いに。

 

よ~しとチンポをそそり立たせ、大きなお尻をがっちり掴み連続ピストンッ!

 

をしていたのだが…

 

 

「なにちょっと弱まってんのよ!もっとほらっ!」

なんと水野朝陽がデカ尻で押し返しピストン!

 

 

『突き刺す小男チンポと押し返すデカ尻水野朝陽のガチ対決!』

 

 

結果…

 

 

 

一瞬で小男が後方へと突き飛ばされ、勝負あり…

 

下半身だけを見てもわかるが、これだけの身長差があれば、チビ男優と水野朝陽の体重差はそれなりにあるだろう。。

リアルに男が女に体格差でガチ負けする…というやつだ。。

 

 

演技ではないヒップアタックにチビ男優も動揺し、またもやチンコが萎えてしまう…

 

「次…チンコ萎えたら金玉潰すから…」

 

駅弁してっ♡鬼痴女水野朝陽の小男イジメ!

 

レアフェチシーンとして最後にもう一つ。

 

チビ男優が長身水野朝陽を駅弁するシーンだ…

 

 

「え~!ホントにできるの~?そんなちっちゃいのに~♡」

もっと激しいセックスがしたいという言葉に奮起し、駅弁を自ら申し出る小男…

長身であり、巨乳であり、デカ尻でもある水野朝陽。

 

「ちょっと…待ってくださいね。。膝がポキっと…」

体重が思ってたよりも重かったのか、一呼吸置く小男…

 

だったが、、

 

 

「まぁ♡」

と水野朝陽が喜びの声を出したように、両人とも満面の笑みを浮かべる。

 

が、、、

 

 

「ほらっ!もっと動いて腰振って!」

この女はドSな痴女であった…

 

 

「あれ?なんかどんどん下がっていくわよ…」

 

 

「アァん♡ちょっとぉ!!」

重みに耐えられず、すぐに潰れてしまう小男…

 

 

 

駅弁で潰れた場合、女側の体重が重すぎると言われてるようなもの…

水野朝陽はふざけんじゃないわよ…という表情を見せ、、

体重差でそのままドシッと押さえ込み、近くにあった電マを手に取りアナル責め&M男イジメを開始!

 

 

 

しかし、まだイジメ足りないのかこのドS痴女は…

 

 

「もっかいやって!…駅弁♡」

エロボディをくねらせ、鬼痴女要求。

 

「はやくぅ~!え~き~べ~ん~♡」

長い脚をバタバタと子供のようだが…

 

 

「この脚があんたに飛んでかないうちに早くしたほうがいいよ…」

 

 

 

言葉責めや身長差でチビ男をイジメるシーンなどはM男としてもなかなかで、水野朝陽ちゃんの良さが1番出ている作品かもしれない。

さらに、アドリブドS痴女溢れるちょっとグダグダっとしたライブ感がまた良い!

冒頭でも言ったが、長身としての身長数値にこだわる!という以外のS女好きにはぜひ見て欲しい作品だ。。

厳選フェチシーン

当サイトで紹介している動画の多くはFANZA(旧DMM.R18)という動画配信サービスで取り扱っているアダルト作品です。
(FANZA以外の優良アダルトサイトも紹介しています)

・どんな企業が運営しているの?
・安全性って大丈夫?
・無料会員登録方法・手順を知りたい…

などなど、利用について不安を感じている方や詳しく知りたい方は、下記リンクの別ページにて紹介していますので、ぜひご一読ください↓↓

>>FANZA(旧DMM.R18)の“安全性”や“無料登録方法”はこちら