片腕に小男1人ずつ…デカ女の怪力! 身長182cm 高身長バレーボール選手 内田真由のビーチバレー

出演女優

内田真由

作品レビュー(シーン抜粋)

作品メーカー:ROCKET

 

「小っちゃ~い♡」

バレーボールを取ろうとデカ女内田真由に群がる小男たち。

背伸びしようとまったく無意味な身長差…

 

チビ1「大きすぎなんすよ💦」

内田「ふふっ…身長何センチなんですか?♡」

 

チビ1「僕150cmです。」

チビ2「…149cmです。」

チビ3「150です。」

 

・・・・・・・・

 

内田「…182です♡」

 

なんと30cm以上という驚異の逆身長差!

腕の長さなども考えれば、ジャンプしてやっとボールに届く…といった感じだろうw

まさに大女と小男の世界。。

「あっみんな入れますねw♡」

手を広げれば全員が腕の中におさまってしまうほど…

しかも隣のいるチビガリ男との下半身差が凄まじいw

というよりウエストから何から何まで厚みが全く違う!

これが、デカ女アスリートと小男のリアルな骨格差なのだろう。。

 

 

「たぶん持ち上げられますよ♡」

この言葉を発した時に、普通の抱っこかと思ったのだが…

まさかの片腕に1人ずつ

しかも結構長い時間、軽々と持ち上げていた…

 

「やっぱ軽いですね♡」

いくら小男が軽いとはいえ、ふらつきもなく2人同時に持ち上げるというのは、この内田真由のガタイと怪力があってこそだろう。

182cmのバレーボール選手とはここまでパワーがあるのか…

まだ余裕がありそうなので、同時に3人でもいけるかもしれないと思えるほどの力強さだ!

 

 

「手小っちゃくないですかw手足も細いし小っちゃいし…ちょっと羨ましい♡」

どのパーツを比べても、大人と子供のように違う肉体の差…

「なんか子供みたいですね♡」

おそらく、内田真由は小学校の時にすでに、この小男たちの身長も体重も軽く超えていただろう…

自分の子供時代よりも小っちゃい大人たちなのだ。。

 

 

「もっと持ち上げていいですか?♡」

1人で小男2人を軽く支えられるほどの怪力…それが1人となればどんな持ち上げ方でも可能…

荷物を担ぐように小男を軽々と扱うデカ女アスリート!

バレーボールをやっていたからか下半身の安定感が凄い…

普通の男女カップルでも、ここまでパワフルな持ち上げ方はなかなかできないだろう。。

 

 

そして今度は、逆に自分の体重を掛けて責めてみるデカ女内田真由…

 

「乗っちゃいますよ♡」

ズッシリ…

 

「…重いですか?♡」

ーーだっ…大丈夫です💦

少し苦しそうな息遣いを見せながらも男を見せるチビ男。

 

だが、150cmと182cm…

内田真由の肉体は、筋肉も詰まってるデカ女アスリートボディだ…

 

本音は重い…だろう。。

 

それを察してか、ちょこちょこ、

「重くない?♡」

と押し潰しを気にするデカ女内田真由。

明らかに苦しそうな息遣いを見せているからだ。

 

それでも、小さな体で頑張る姿に少しイジワルしたくなった内田真由は…

「カワイイw♡」

体重をさらに乗せ、横揺れ潰しでイジワル圧迫w

 

ーーんぐぅっ💦

「ふふっ♡」

しかも胸で顔面も覆うという窒息圧迫責めもちょこっとしてみたり…w

ここまで体格が違うと苦しくても押しのけることは無理だ…簡単にもてあそばれてしまう。。

 

 

だが、やはりこの小男はM男なのだろう、股間あたりがモッコリとしてくる…

 

 

「食べてイイですか?♡」

勃起した様子を見るなり、チビ男に覆い被さり股間に手を当てるデカ女内田真由。

上から見ると、小男とデカ女内田真由の体格差がはっきりとわかる。

はっきり言って、本気で襲われたらこのチビガリ男では絶対敵わないw

それは、先ほどの持ち上げプレイと体重乗せで、この小男も十分感じていることだろう…

どう頑張っても肉体では勝ち目のないほどのデカ女…

身長も体重も腕力もすべてにおいて劣っている小男では、子供扱いされて簡単に犯されてしまうのだ。。

厳選フェチシーン




「M男の領域」の紹介動画を…
“無料”で“安全”に見る方法とは?

当サイトでは、長身、ムチムチ、豊満系の有料M男動画を数多く紹介していますが…

それらが、リスクなしで“無料安全”に見られるとしたら?